敏感肌,スキンケア

敏感肌について知ろう

「わたしって敏感肌」という方が身の回りに増えてきたような気がします。ひとそれぞれで状態はさまざまですが、敏感肌とは肌がどういう状態のことをいうのでしょうか。また、その原因や対策について調べてみましょう。
敏感肌とは?


敏感肌とは

 

外部からの刺激や、食べ物、ストレスなどが原因で肌が荒れたり、赤みが出たりすると、みなさん「敏感肌かも」と感じていらっしゃるようです。

  • 髪の毛先が肌に触れた刺激だけで赤くぶつぶつが出来る
  • お皿洗いの洗剤で手が荒れる
  • 化粧品で顔に赤みが出たりあだが荒れる
  • 衣服が擦れて首や背中ちくちくしたりかゆくなる
  • その他

実際のところ、お医者さんで聞いても「敏感肌」という病名はないそうです。ですから明確な定義はないのが現状ですが、日常の生活の中で特別な原因でもないのにちょっとした刺激で肌が荒れたり、赤く腫れたりかゆみがが出たり、あるいは衣類があたってヒリヒリしたりするなど普通の人より過敏な肌を一般に「敏感肌」と呼んでいるようです。最近ではメンタルの要因からくるストレス、転勤や進学による引越しで食生活、住環境の変化がきっかけで、肌が過敏になっている人をたくさん見たり聞いたりするようになりましたが、何かの計測器があって、あなたは「敏感肌」ですよとか判定してくれるものではないようです。

 

でも、みんなが自分は「敏感肌」かもと思うひとが増えてくると、スキンケアやメーク用品メーカーも「敏感肌の方向け」の商品を考えて発売してくれるとか、「敏感肌」という言い方が広がってポピュラーになってくると、そのうち病院にいけば病気として治療してくれるようになるかも。

 

 

どんな状態を敏感肌というのか

 

敏感肌の原因は、食べ物にも!

体の内と外からケアをすることが大事

腸内環境を整えると肌も整う

間違ったスキンケアで敏感肌となる場合